High Sierra

足の具合がイマイチで、タワーに登れないのでコンテストはパス。

旧ソフトは、SnowleopardとのDualbootまたはVirtualboxによる仮想環境で対応しているので、さっさとiMacをEl CapitanからHigh Sierraにアップグレードした。
macminiは、Sierraに上げているので今回は見送り。
今のところ特に不具合はなし。

しかし、機能面でほとんどメリットはないんですよね(そもそも必要かという話もありますが)。
×Handoff、Instant Hotspot、ユニバーサルクリップボード
×自動ロック解除
×ウェブ上のApple Pay
×AirDrop(iOS)
○AirDrop(Mac間)
△AirPlay→macminiのみ対応
×Apple File System→フラッシュストレージが必要
×Metal 2
×Power Nap

High Sierraのシステム要件は、次の通りなので次のOSではうちの2機種ともサポートから外れるかも知れない。
MacBook(Late 2009以降)
MacBook Pro(Mid 2010以降)
MacBook Air(Late 2010以降)
Mac mini(Mid 2010以降)→Server2011を保有
iMac(Late 2009以降)→Mid2010を保有
Mac Pro(Mid 2010以降)

ホンマのリハビリ中

6月末に職場の異動があり、超忙しくなってしまいました。
それでも何とか、夏の旅行は敢行。
能登までお出かけしてきました。
IMG_2817.jpg
その後、ある日芝刈りにお出かけしていたのですが。。。。
IMG_2858.jpg
見苦しい写真ですが、なんとふくらはぎが肉離れ。
「痛くて歩けない」のに最終ホールまで回り、風呂にも入って車を運転して帰宅後医者に見せて判明。
医者曰く、なった後の行動は全部NG。。。「よくプレーを続けられたな」と変に感心されてしまいました。
48h圧迫処置をして、それからリハビリを開始しましたが、マトモに歩けないので日常生活が地獄。
2W経過でようやく何とか痛いながらも普通に歩けるようになってきました。

台風が来ましたが、タワーに登るなんてもってのほか。
前回の台風で降ろして措置したままだったのが幸いしましたが、当然戻すことができません。
そんな訳で、Radioもお預け状態が続いております。

Hamlog/Zlog用PCの不具合

AA終了後、データをHamlog/Zlog用PCに移そうと起動すると、バックアップ電池切れ。。。。
IMG_2794.jpg
そういや、この時に苦い思い出が・・・と思っていたら、もうあれから9年近く経ってたんですね。
そりゃ、電池も干あがるわ。
1号機を交換後、2号機に取りかかろうとすると画面がこんな状態。
IMG_2797.jpg
IMG_2795.jpg
液晶は、経年劣化でこんなになるのか。。。。
2号機は、予備機から画面を交換しました。
1号機にも少し兆しが出てきています。

もうこれ以上の延命は厳しいので、どうするか検討要です。
N1MMが国内コンテストに対応できていれば悩まずに済むのですが。。。。

リハビリ2(ALL ASIAN DX CW TEST)

先々週に久々にRigに触れましたが、その後は何もできない状況。
復帰したい気持ちはあるので、月曜の休暇は確保していますが、なかなかその気になれない。
初日夕方位になって、ようやくリハビリしようと空き時間に参加してみました。
DXコンテストなので、Thinkpad SL-410に外部ディスプレイ、N1MM+、RBNという組み合わせ。
接続方法や、操作方法も失念している始末で座ってから開始するまでに数十分。
RBN情報を元に呼び周り+RUNのみで、クリック、リターン、リターン・・・というダレダレ運用をするのが精神的に精一杯でした。
根気よく受信できないので、正確性も・・・・・。
運用時間は、夜はたっぷり寝てトータル15時間くらいでしょうか?
キツかったけど、まあまあ楽しめました。

CONDXは当地では厳しく夜間の20m以外はほとんどダメダメ。
160mは、HLに飛ばすのが精一杯。

結局、BY,HLコンテストな状況で、オールバンドハイパワーでJAを含めて430Q程度でした。

産卵

カメが先週位から暴れるので、産卵時期かと庭に放すとさっさと場所を決めて掘り始める。
放置していると、夜には産卵作業が終わった模様。今年は忙しいので撮影せず。
昨年と同じ場所を掘ったので、卵の殻も一緒に掘り起こしてました。
IMG_2796.jpg
posted by hlp at 20:00Comment(0)カメ