ポーズ

エコキュートの横でなんのポーズを取っているんだろう?思わずパシャリ。
IMG_2751.jpg
posted by hlp at 21:36Comment(0)カメ

オイル交換

いつものオイルに交換。
IMG_2746.jpg
ランクルは、オイルを見た限りでは大丈夫そうでしたが1回も替えていないのと、走行距離が5610kmでしたので踏み切りました。
5.1Lなので、エスティマより0.4L少なくなりました。
IMG_2745.jpg
テリオスは、1500kmも走ってないのですがついでに交換。

二十歳

二十歳を迎え、解禁となった子供と初めて飲んだ。
IMG_2729.jpg
今時は、大学のサークル等での強要は全くなく(問題になるんでしょうね)、これが初めてらしい。
posted by hlp at 22:59Comment(0)Life

新スプリアス規格対応

久々の無線ネタです。

ALL JAはお疲れ様でした。
私の方は無線活動は止まっていますが、復活するためには免許は維持しないとダメで、対応できていない移動局が来年2月に再免許を迎えるためそろそろ考えないといけません。
現状浦島太郎状態なので、以下には当たり前なこと、認識誤りなことが含まれると思いますが、整理中につきご指摘、スルーいただけると幸いです。

移動局免許は、IC-9100を導入した時に整理していて(整理になってないけど)次のようなラインナップになっています。
・FT-1000MP+FTV-1000,TRV,リニア→撤去忘れ
・FT-690+FL6010
・TH-41
・FT-100
・IC-9100

この中で、最初からクリアしているのは、IC-9100のみ。
TH-41は、JARDが募集したままだったので試しに出したら「合格」してました。
出す前に稼働確認したら受信出来なくなっていたのですが、送信部は生きていたのでまあいいかと出したものです。
いや〜、KENWOOD優秀です。10年以上は使っていない30年前のハンディ機で合格できるなんて。

FT-690は、開局時から持っているものですがJARDの一覧にありますね。これも優秀です。

問題は、FT-100。
一覧にないのでNGなんでしょうか。これまで時たまメイン、いつもはスーパーサブとして活躍してきてまだ十分使えるだけに、勿体ない気がしています。

さて、適当に情報収集した限りでは合法的に使い続けるには基準をクリアしていることを証明するのに松竹梅のメニューがありますね。
松:落成検査または測定データの提出
竹:JARDでの確認保証
梅:TSSでの保証認定

FT-100の場合、JARDでの測定で×ということであれば梅の手段しか残されていません。
しかし、実測値でダメなものを抜け道を使うのか?って考え方もあります。

 法令遵守を厳密に求められると、本質的には技適であろうが、松だろうがクリアするだけではダメで校正された測定器で定期的に測定し調整していく必要があり、アマチュアでは定められた基準を意識的に遵守するのは極一部のマニアックな方を除いて難しいと思っています。
たまたま守れている方々は多数いると思いますが。。。
暴論かも知れませんが、運用上基準を満たしているとみなしてもらっている部分は多々あるわけで、それを活用すること自体はいいんじゃないのって思ってます。(この文後で消すかも)

で、どうするかですが、ここまで書いておいてもう一つ延命させる(問題の先送り)手段があることに気づきました。
もともとH29.12以降の旧規則に基づく免許や工事設計の変更は不可とのことでしたので、再免許も含めてと思っていたのですが、本体に、以下の一文がありました。

旧規則に基づく無線機器が免許(登録)を受けている場合は、平成34年11月30日まで旧規則の無線設備の条件の適用が可能です。(平成34年11月30日までは、平成29年12月1日以降に有効期限を迎える無線局にあっても、再免許(再登録)により平成34年11月30日までは旧スプリアス規格の無線機器を使用することは可能です。)


これを実現するのに、免許に但し書が記載されるのか、再免許期間を短くするのか具体的運用を確認する必要が出てきました。

なんで後者が出てくるかですが、再免許はデフォルト5年ですが短くすることは可能だと思われます。電子申請liteにも指定する欄があったと記憶しています。

そんなわけで、本日は平日でしたが会社休業日だったので、総通に問い合わせました。
結論は、5年間の再免許は可能。
但し書がついて、基準を満たさないものはH34.12以降は使えない。
さらに使い続けるためには、H34.11までにJARDの確認保証が必要。

ということで、デッドラインはまだ先でした。
さすがにH34以降までFT-100を使うことはないだろうし、実現方法は梅しか残っていないので、問題先送りにしよう。
FT-690は長年使ってないし、壊れているTH-41は合格だけど使えないからどうするか。。。