さなげアドベンチャーフィールド

流石にタイヤがこの状態ではということで自重していましたが、交換しましたので半年に一度の点検がてら4WD Lowレンジおよびデフロックを使用するためお出かけしてきました。

走行は、11時から1時間強。これでお腹いっぱいでした。

今回は、トライアルコースを中心に走行しましたが、油断していて3箇所軽く損傷。
IMG_3501.jpg
IMG_3502.jpg
Departureアングルがイマイチなのを忘れていました。。。。
それにしても、タイヤを変えるとこうもグリップが変わるのかという感じ。
スネークダウンは前のタイヤではずり落ちて止まらない状況でしたが、今回のはしっかりグリップしていて安心できました。
また、ブロックもしっかりしていて欠けることはありませんでした。
さなげまでの往復も、有料道路を使用せず一般道を楽しみました。
ゴールデンウィークなので、逆に空いていた感じで快適でした。

オイル交換

前回からほぼ半年ということで、2台共交換しました。
IMG_3487.jpg
IMG_3486.jpg
銘柄は前回と同じ。
オイルの劣化が少ないと思ったけど、ランクルは3320km、テリオスは1000km弱なのでそもそも交換するのはもったいない感じ。
エレメントは交換せずでした。

Appleのリサイクルプログラム利用

新iMacの導入により、玉突きで一番古いiMac Late2006を処分することにした。
流石にオークションでも売り物にならないので調べてみた。
Appleは、古くなったMacを無料でリサイクルしてくれるが、購入時添付されているシールを貼っておく必要がある。
そのままネットで申請するとエコゆうパックの送付状が送られてくるので、梱包して送付状を貼って取りに来てもらうだけ。

今回iMac Late2006を処分するのに確認するとシールが貼っていない。
貼った記憶があったのは、どうもMid2010の方のようで、過去の資料を探索してようやくこれを見つけました(シールは剥がした後)。
IMG_3481.jpg
自社製品なのに、なんでシールなんていう面倒な運用をしているのか理解出来ないのですが、事業用なんかでは貼らないのでしょうか?

IMG_3482.jpg
本日ドナドナされていきました。元箱も邪魔になっていたという話も。。。。

iMac Late2006は、iMac2010に移行した直後に電源ユニットが死亡し、その後ヤフオクで入手した基盤に交換して復活したものの娘に持って行かれました。
iPhoneとの連携の都合もありLionまではUpdateしていましたが、娘が大学に入学して用済みとなっていたものです。
中断期間が1年ありますが、10年近く使っていたことになります。
スーパードライブは死んでましたが、よく持った方でしょうか。
posted by hlp at 17:00Comment(0)PC&WEB

ALLJA2019

気合が足りず途中リタイアでした。
各局QSO TNX。

今回は、端的に言うと、準備不足+寝不足。
4月から職場がスピンアウトしてしまったので、仕事の立ち上げで混乱状態で毎晩深夜の帰宅が続き。。。。

それでもなんとか参加に漕ぎ着け、スタート前に、N1MM+を立ち上げると、不審なポップアップが上がったので、ついついアップデート。
これが原因でまた使えなくなり、DBをすべて削除して再構築の荒療治。
この間でキープしていた周波数を失う。
設定も初期化されて、かなりの部分がやり直しとなる。
なんとか10分遅れでスタートするも、設定漏れでコールサイン候補が出てこない。
Telnet設定も飛んだまま。
後で設定(出来るのか?)と思ってそのまま継続するも、モチベーションは下がりまくり。
寝不足も相まって0時位でどうでもよくなり目覚ましもかけずに就寝。
起きたら、既に7時で再開する気も失せました。
それでも、漏れていた設定が後から出来るのかを確認したいので10時半頃シャックに。
当該コンテストDBを開き直せば、履歴ファイルを選択し直せ、Telnetの設定も微かな記憶を頼りに再設定で復活。
その後、昼までは運用しましたが、40mのCONDXも悪くてやる気が出ず終了でした。

結果は。。。。
19alljascr.png
19allja.png

タッチの問題に対する iPhone X ディスプレイモジュール交換プログラム

前々からタッチパネルが勝手に反応することが多々あり、調査するとどうもこれに当てはまる模様。
症状は、iPhoneが熱を持った時に多発していました。

ただ、購入から3年間は標記の交換プログラムが適用されるとのことで、忙しさにかまけて放置してました。
ようやく時間が取れたので、難波のカメラのキタムラで予約を取り修理。
当日預かってもらって1.5h程度で修理してもらえました。
しかし、その間iPhoneが使えないのは致命傷なので(既に重度の依存症です)、家に転がっていた娘のお古のiPhone5Sに環境をコピーして準備。
しかしMINEOのプロファイルを入れるのを忘れていて、修理時にSIMを入れ替えてもらったもののモバイルデータ通信が使えずスタバのWIfiでダウンロードすることに。
また、バッテリーがへたっていて、モバイルバッテリーに繋ぎっぱなしでした。
それでもないよりはずいぶんマシなので。。。。

修理後は、快調で全く問題ない状況です。
posted by hlp at 21:37Comment(0)PC&WEB